特別な結婚指輪

歴史と違い

指輪の交換

結婚指輪はお互いに愛し合っているという証になるものです。その為、結婚式をする際は必ず準備しておかないといけません。
式を設ける場所として多くの人が選ぶところが教会です。教会で行なうことで神様からの祝福を受けることができます。
上記のように、教会で式をあげることで祝福を受けることができるとされたのは11世紀ごろと言われています。
当時は、結婚指輪を薬指にはめるという決まりはなかったので、どこの指にはめても問題ありませんでした。
結婚指輪は左手の薬指にはめる理由として考えられるのが、左手の薬指は愛情の証として言い伝えがあるので自然とはめる指が薬指に決まりました。
上記のことから、様々なことが積み重なって、結婚式で渡す指輪の重要性が強く意識されたとものといえます。

一生物の指輪になるのは2つあります。それは、結婚指輪と婚約指輪です。
婚約指輪は結婚をすることを決めた相手に渡す指輪です。男性が女性に渡す指輪になるので、婚約用と結婚用の2つを購入することになります。
また、婚約指輪の場合は必ずプレゼントしないといけない訳ではありません。その為、渡さない男性も少なからずいます。
上記のような、婚約指輪を渡さない変わりに結婚指輪を購入する予算を高めにするカップルが多い傾向があります。
中には、パートナーと予め相談して購入するか決める人も存在します。
お互いに決めてから購入することで、後悔しないプレゼントを渡すという方法も1つの手です。

指輪のデザイン

ラインが入った指輪

結婚指輪を購入する時に様々なことを決める必要があります。リングの形や使う宝石などを選びます。使う素材や宝石によって指輪の値段が大きく変わるので慎重に選ばないといけません。

Read more

若者に人気

ピンクのブーケと指輪

結婚指輪の宝石を選ぶ時に若者に人気があるのがゴールドです。ゴールドの希少価値は高い方ですが、タイプによっては通常より予算を抑えて購入することができます。また、ゴールドは日本人の肌に合う色合いとしても人気があります。

Read more

指輪を1から選ぶ

新郎に指輪をはめる新婦

指輪を購入する時に、店舗で売られている商品を購入することもいいですが、結婚指輪などの大切な物なら世界に1つだけのデザインにする方がいいでしょう。オーダージュエリーならオリジナルの指輪を作ることができます。

Read more

オススメリンク

ふたりで決める結婚指輪は素敵なものを選びましょう!:仙台駅周辺の結婚指輪探しマップ